縁故情報はLINE@限定でお届けしています。一定数で締切りますのでお早めにご参加ください。

パーペチュアル・トラベラー ~国籍を持つ国を選ぶ~

パーペチュアル・トラベラー ~国籍を持つ国を選ぶ~

 

パーペチュアル・トラベラー

~国籍を持つ国を選ぶ~

 

 

お楽しみ様です。

坂本です。

 

パーペチュアル・トラベラーを完璧に実行するためには、

5つの国を使い分けることをお話ししました。

 

先ずはじめに「国籍を持つ国を選ぶ」ことに関して、

僕は日本を選択します。

 

理由は3点。

 

▼理由1税制

アメリカのように属人制の国を選択した場合、

居住・非居住に関わらず、全世界の所得に対して課税されます。

これでは節税には向きません。

グリーンカード(永住権)を取得した場合も同じことが言えます。

 

▼理由2.二重国籍

日本は二重国籍を認めていないため、

日本以外の国籍を取得した場合は、日本の国籍は失われてしまいます。

 

日本のパスポートは、165カ国の国にビザなしで入国でき、

海外でも絶大な信用力がある猛者なのです。

 

先人の努力により築かれたこの信用、

この恩恵を失うのは大変もったいないですよね。

 

▼理由3徴兵制

国籍を持つということはその国の義務を果たさなければなりません。

もし、徴兵制がある国を選択した場合、徴兵の義務が生じます。

 

パーペチュアル・トラベラー ~国籍を持つ国を選ぶ~

 

パーペチュアル・トラベラーには

・税制が有利

・市民権が比較的取得しやすい

などの理由から下記の国が人気があります。

 

カナダ

オーストラリア

ニュージーランド

ブラジル

 

しかし日本人であるメリット

・どこの国でも比較的簡単にビザが下りる

・ビザが必要なく入国できる国が165ヵ国ある

これらを考慮すると、僕は日本国籍の選択以外は考えられないのです。

 

「3つの手法」をメルマガ登録者様限定で完全無料公開しています

3つの手法の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています。

3つの手法
  1. 【年利100%】流動性マイニングとイールドファーミングで稼ぐ方法
  2. 【年利24%】2つの取引所を使って限りなくローリスクで高配当を得る手法
  3. ビットコインの買い時と売り時がわかる2つのチャートを使ったトレード術

「勝ち負けの投資」ではなく
「勝ち勝ちの投資」でありながら
基本的には「放ったらかし」という都合の良い手法をメールマガジンでご紹介します。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

ブログランキング応援ぽち

ブログランキング1位獲得を目指してます。 応援ポチをお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です