縁故情報はLINE@限定でお届けしています。一定数で締切りますのでお早めにご参加ください。

悪徳業者に引っかからないために、海外長期積立投資をきちんと知りましょう(2)

お楽しみ様です。
坂本です。

本日は海外の保険を活用した
海外長期積立投資の続きです。

また全編を読まれていない方はこちらからお読みください。

悪徳業者に引っかからないために、
海外長期積立投資をきちんと知りましょう(1)

さあ。

それでは本日は「注意すべきポイント」についてお話しします。

満期までは「無税」ですがそのあとは?

海外長期積立投資は
「含み益」を「複利」で運用します。

つまり。

利益確定するタイミング、
または満期までは「無税」です。

前回のシミュレーションのように
大きな額を利益確定する際は
当然のことですが税金も大きなものになります。

はやりこれは回避するには
パーペチュアルトラベラーというものを
選択肢の一つにいれておくのは大事です。

海外の生命保険会社は日本国内で活動できません

海外の生命保険会社は、
商品の勧誘や販売を
日本国内で行うことができません。

これには理由があり、
保険業法と金融商品取引法の制限があるためです。

世界では当然のように取り入れている投資方法が、
日本国内ではまだまだ広く知られていない理由は、
こういった鎖国状態にもあるのですね。

日本居住者が海外の保険に入ると
50万円以下の罰金となるとありますが、
実際、過去罰金支払いの実例はありません。

既に加入している人で
このことを知らない方は結構多いですね。

紹介料などが発生する業者などの場合、
そのお金に目がくらんでしまい、
きちんと説明してくれなかったのかもしれませんね・・・

IFA(Independennt financial adviser)を選択します

IFAとは、ファンド会社や銀行等金融機関とは雇用関係になく、
独立した立場で顧客の資産形成について
・アドバイス
・経済分析
・商品分析
を行い、オフショアファンドや海外ファンド、
ヘッジファンドの販売を行うことができる、
いわば金融のスペシャリストのことです。

香港には600のIFAあり、
運用成績、サービスはピンからキリまであります。

私たちの大切な資産を
どこのIFAを通して保険会社と契約するか、
これはとても重要な選択です。

運用成績の良いIFAであれば
あなたの資産は大きくなるでしょうか、
悪いIFAであれば
資産は大きく目減りする可能性があります。

また、しっかりとした所を選ばないと、
あとあと法外な手数料などを請求されるなど、
トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

ここはしっかりと選択しましょうね。

投資に限ったことではありませんが、
本当に良い情報というものは
公開されたインターネット上にはありません。

「何を知っているか」ではなく、
「誰を知っているか」は非常に重要です。

「3つの手法」をメルマガ登録者様限定で完全無料公開しています

3つの手法の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています。

3つの手法
【年利100%】流動性マイニングとイールドファーミングで稼ぐ方法
【年利24%】2つの取引所を使って限りなくローリスクで高配当を得る手法
ビットコインの買い時と売り時がわかる2つのチャートを使ったトレード術

「勝ち負けの投資」ではなく
「勝ち勝ちの投資」でありながら
基本的には「放ったらかし」という都合の良い手法をメールマガジンでご紹介します。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

ブログランキング応援ぽち

ブログランキング1位獲得を目指してます。 応援ポチをお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です