縁故情報はLINE@限定でお届けしています。一定数で締切りますのでお早めにご参加ください。

オフショア長期積立投資をおすすめする理由(上手な活用方法はこれだ!!)

お楽しみ様です。
坂本です。

先日、都内のコーヒー屋で大好きなブラックコーヒーを飲みながら
オフショア長期積立投資を検討されている投資家さんと会話していました。

坂本
私は25年間のプランでオフショア長期積立投資を行っていますよ。
投資家さん
え!? 25年間も積み立てるのですか?
坂本

オフショア長期積立投資は複利で長期間運用することで威力を発揮する投資商品です。

毎月
「決まった金額」を
「決まった期間」黙々と積み立て続けるからこそ
「ドルコスト平均法」が機能し威力を発揮します。

だからこそあなたのライフプランに沿って上手に活用すれば良いですよ。

投資家さん
そうはいっても。
どう上手に活用すればいいかなんて検討もつきませんね・・・

はい。

期待通りの反応をありがとうございます!!

コレこそオフショア長期積立投資のメリットとデメリットを
シッカリと理解されていない初期段階ならでは反応です。

私自身も初期段階はこの反応をしました。

本日はオフショア長期積立投資に興味があるが
まだ初期段階の方向けの記事ですが、
シッカリと理解していない方にもお読みいただきたい内容です。

読み終わった時には確実に
オフショア長期積立投資の活用方法が明確になっていますので、
どうぞ最後までお読みくださいませ!!

それでは参りましょう。

オフショア長期積立投資「初期口座」と「貯蓄口座」の違い

ここでザックリとではありますが、
オフショア長期積立投資のおさらいをしておきましょう。

オフショア長期積立投資 は、契約開始から満期までの間、
「初期口座」と「貯蓄口座」の2つの口座に対して積立てます。

オフショア長期積立投資「初期口座」と「貯蓄口座」の違いを解説します。

では「初期口座」から参りましょう。

初期口座

オフショア長期積立投資の初期口座

初期口座は積立てを開始してから一定期間(主に18ヵ月~24ヵ月)
必ず積み立てをしなければなりません。

加えて。
契約満了まで現金化することができない口座となります。

最大で「75.5%」のボーナスが付与されるのも「初期口座」です。

つまり。

初期口座の資金は満期を迎えたときに威力を発揮するので
「老後の個人年金」として活かすことができます。

貯蓄口座

オフショア長期積立投資の貯蓄口座

続いて「貯蓄口座」を解説します。

初期口座への積み立てが期間(主に18ヵ月~24ヵ月)が終わると、
自動で貯蓄口座への積み立てが開始となります。

貯蓄口座は初期口座と異なり
「増額」することができます。
「減額」することもできます。
一部取り崩しによる「現金化」をすることもできます。

つまり。

オフショア長期積立投資の「満期」とは
「積立を継続し続けなければならない期間」ではありません。

ココ、勘違いされている方が結構いるのですが、
「満期」とは運用期間の満了日でしかないのです。

貯蓄口座はあなたにとって必要な時にいつでも現金化できるため、
非常に柔軟な運用ができる「流動資産」として活かすことができます。

ここまでお読みになったあなたは
オフショア長期積立投資「初期口座」と「貯蓄口座」の違いに加えて、
それぞれの口座で貯めて運用した資金を「どのタイミング」で、
「どう活かすか」をご理解いただけたと思います。

それでは続いて、期積立投資の「停止」について解説します。

いつでも現金化できるにもかかわらず、外貨資産を貯めることができる商品

人生、何が起こるかなんて誰にもわかりゃしません。

もしかしたら。
「毎月の積立を継続することが難しい・・・」
「臨時の資金が必要になった」

そんな時がくるかも知れません。

ご安心ください。

そんな時は長期積立投資をあなたの意思で「停止」することができます。

補足
長期積立投資の「停止」とは解約ではありません。
停止をしても積立てた口座内の資金はそのまま運用され続けます。
つまり。
停止とは、追加での積立を止めておく「一時停止」と理解してください。

停止のやり方は非常に簡単で、
契約した長期積立投資を運用している会社、またはIFAへ
連絡するだけです。

実際に現金化されるまでに要する時間は
3~4週間程度だと思ってください。

ここまでお読みになったあなたは長期積立投資に対して、
いつでも現金化できるにもかかわらず、
外貨資産を貯めることができる商品である
ことの理解をすることができたことと思います。

この理解をできるからこそ、
長期積立投資をあなたの人生にどう活かすのか
幅広い活用方法が見えてくることでしょう。

長期積立投資の活用事例
・将来に備えた個人年金作り
・アーリーリタイヤの資金
・住宅購入の資金
・子供の学費の資金作り

これが長期積立投資をおすすめする理由です。

長期積立投資の日本居住者受け入れ停止時期は?

長期積立投資の最大手である「フレンズプロビデント」が
2012年の8月10日をもって日本居住者の「新規」申込み受付を
無期限で停止しました。

今、最もおすすめな長期積立投資「スタンダードライフ」も
いつまで日本居住者を受け入れてくれるのか。

・・・全く予想がつきません。

しかし。

だからといって焦る必要はありません。

あなたが長期積立投資のメリットとデメリットを理解し
ライフプランと照らし合わせて「必要」だと感じた時に始めればいいのです。

とはいっても。

何事にも言えることですが
「できるうちにやっておく!!」
ことも大事なことです。

コレに越したことはありませんな。

「3つの手法」をメルマガ登録者様限定で完全無料公開しています

3つの手法の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています。

3つの手法
【年利100%】流動性マイニングとイールドファーミングで稼ぐ方法
【年利24%】2つの取引所を使って限りなくローリスクで高配当を得る手法
ビットコインの買い時と売り時がわかる2つのチャートを使ったトレード術

「勝ち負けの投資」ではなく
「勝ち勝ちの投資」でありながら
基本的には「放ったらかし」という都合の良い手法をメールマガジンでご紹介します。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

ブログランキング応援ぽち

ブログランキング1位獲得を目指してます。 応援ポチをお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です