縁故情報はLINE@限定でお届けしています。一定数で締切りますのでお早めにご参加ください。

買ってはいけないマレーシア不動産

お楽しみ様です。

坂本です。

突然ですが、あなたに質問です。

次の2つを満たす地域はどこでしょうか?

  • サッカー好きなら知っている地域
  • ここ2年は海外投資家に広まった地域

チクタク…チクタク…

正解はジョホールバルです!!

あてられてあなた ⇒  「たいへんよくできました」

ハズレたあなた ⇒  「もうすこしがんばりましょう」

この2年で相当加熱しているジョホールバル。

街の変わるスピードを見れば、8年前の中国深センを思い浮かべる人もいるかも知れません。

特にこの2~3年のスピードはもの凄い勢いがあります。

なぜジョホールバルがこの2~3年で急速に発展しているのでしょうか?

実はその要因は「イスカンダルプロジェクトの本格発動」にあります。

この「本格」という所がとても重要で、そもそも2005年から始まったプロジェクトにも関わらず、なかなか進まなかった原因がジョホールバルとシンガポールの不仲。

ところが、2010年1月にSultan王が亡くなったことがきっかけに、急速に手と手をとり始め、急速に発展しているのです。

イスカンダルプロジェクトとは

シンガポールと海峡を挟んで面しているジョホールバル一帯に巨大都市を建設するという、マレーシア政府とジョホール州政府が積極的に進めている一大開発プロジェクト。

(プロジェクト名がカッコいい!! と思うのは僕だけでしょうか)

イスカンダルプロジェクトが掲げているもの。

それは2005年から2025年の20年をかけて、

  • 人口 : 140万人 ⇒ 300万人
  • GDP : 9300万米ドル ⇒ 200億米ドル
  • 1人当たりのGDP : 14,790米ドル ⇒ 31,100米ドル
  • 雇用 : 61万人 ⇒ 147万人

を実現させるという壮大な規模のプロジェクトなのです。

様々な業者(エージェント)がインターネットを使い、大々的にジョホールバルの物件をお勧めしているので、あなたも見たことがあるかも知れません。

そんなあなたへ質問させていただきます。

「ジョホールバル全ての地域でこの開発が成功していると思いますか?」

さぁ、あなたの答えを聞かせてください。

チクタク…チクタク…

「思いません!」と答えたあなた ⇒ 「たいへんよくできました」

「思います!」と答えあなた ⇒ 「トテモキケンデス…」

5つの開発ゾーン

ジョホールバルでは5つの開発ゾーンがそれぞれのテーマを持って開発されています。

ゾーンA : JOHOR BAHRU CITY CENTRE ~ジョホールバルを中心とした開発~

  •  金融ハブなどビジネスの中心街
  •  ダンガベイ(Danga Bay)
  •  ウォーターフロントシティ開発
  •  テブラウ地区の開発
  •  コーズウェイというシンガポールと繋ぐ

ゾーンB : [NUSAJAYA]  ヌサジャヤを中心とした開発

  • 新行政地区の開発による中心地化
  •  ハーバー、リゾート開発
  •  教育都市(Educity)
  •  工業、ロジスティック産業の集積
  •  レゴランド、キティーランド
  •  映画スタジオパイロッド

ゾーンC : [WESTERN GATE DEVELO PMENT]  西部地域の開発

  •  タンジュン・ペレパス港・FTZ
  •  マレーシアとシンガポールのセカンドリンク
  •  ラムサール・ヘリテージ・パーク(環境)
  •  将来的なマレーシア最大の港

シンガポールは船停泊料金が世界一高いので、停泊料を安いジョホールバルに大手運送会社の移転を想定。

ゾーンD : [EASTERN GATE DEVELO PMENT]  東部地域の開発

  •  パシル
  •  グダン港
  •  地域物流センター
  •  タンジュン
  •  ランサット
  •  テクノロジーパーク

港湾開発、重工業と物流の工業団地、電機、電子、化学、油脂化学、食品、倉庫、世界最大のパーム油の精製施設が作られる予定。

日本人学校も多くあり、今後も学校・病院などの建設が行われる。

ゾーンE : [SENAI-SKUDAI]  セナイ~スクダイ地域の開発

  • エアアジアのハブ空港であるセナイ国際空港を中心とした製造業とサービスの強化
  • 三井アウトレットが2013年12月完成

どこの物件がいいの?

ズラズラっとゾーン別の特徴をあげてみましたが、どこへどのタイミングで仕込むか?

出口の設定はどうするか?

我々投資家にとって重要なのはココです。

様々な業者(エージェント)がジョホールバル神輿を担ぎ、インターネットを使って大々的にお勧めしているからと言って雰囲気に惑わされてはいけません。

ましてや、

「あの人が勧めてくれる案件だから大丈夫」
「あの業者が勧めてくれる案件だから大丈夫」

などと、あなたの都合の良いように考えるのもいけません。

もし、そう思っている節があるとすればその根拠は何でしょうか?

実際の現地は、インターネットで宣伝されているものとは異なります。

「えっ? そんな地域の物件を勧めるの?」

と僕が思わず口に出してしまうような業者もいるのは実に太刀が悪い。

現地の友人が僕に教えてくれた「ジョホールバルの裏側」を
メルマガ読者様限定でお届けします。

続きはメルマガでお会いしましょう。

本日もお読みいただき、どうもありがとうございました。

こちらの情報もあわせてご覧ください。


ブログランキング応援ぽち

ブログランキング1位獲得を目指してます。 応援ポチをお願いいたします!!
仮想通貨ランキング
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

期間限定無料レポート プレゼント

公式メルマガ ご登録はこちら

縁故案件情報はLINE@限定でお届けします。

友だち追加

坂本秀人のプロフィール

Powered by WishList Member - Membership Software