縁故情報はLINE@限定でお届けしています。一定数で締切りますのでお早めにご参加ください。

オフショア長期積立をやる3つの理由

お楽しみ様です。
坂本です。

本日は海外の「長期積立投資」に関するお話です。

私が長期積立投資を「やる理由」を丁寧に解説しますので、
検討されているのでしたら
どうぞご参考になさってくださいませ!!

オフショアファンドとは

長期積立投資を知るうえで知っておかなければならないのは
「オフショアファンド」
「オフショア投資」
という言葉。

まずは言葉の理解を深めてまいりましょう。

「オフショア投資」とは、
税制が優遇されたオフショアと呼ばれる地域での投資を指します。

ケイマン諸島
バミューダー諸島
バハマ連邦
などに本拠を置くファンドが有名です。

オフショアファンド とは、
「非居住者」に対して
投資に関する規制
税金の優遇措置を設けた市場に席をおく
機関やファンドのことを言います。

オフショア長期積立をやる3つの理由

さて。
それでは本題です。

私がオフショア長期積立をやる3つの理由をご覧ください。  

私がオフショア長期積立をやる理由1
毎月の積み立てですから毎月の「引落し」になります。私は「自動引き落し」されない限りどうしてもお金を使ってしまいます。もしかしたらあなたもそうかも知れません。だからこそ「弱い心」を強制的に律してくれる仕組みが必要ですよね。
私がオフショア長期積立をやる理由2
国内と海外の運用機関の歴然とした運用力の差は圧倒的です。実は日本の金融庁の締め付けが厳しく「金融鎖国」ともいわれるほどです。つまり「ウマ味のある情報」は入ってこない島国が日本です。(一部の限られた人は別でしょう。)
私がオフショア長期積立をやる理由3
日本での確定申告における厳密なルールはまだ定まっていないのですが、満期を迎えたときには「申告分離課税」もしくは「総合課税」にて確定申告をする必要があると思われます。しかし私は税金が大っ嫌い。だからこそパーペチュアルトラベラーになるのです。

いかがでしたでしょうか。

私がオフショア長期積立をやる理由(本音)を
ジックリと知っていただけたと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました。

「3つの手法」をメルマガ登録者様限定で完全無料公開しています

3つの手法の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています。

3つの手法
【年利100%】流動性マイニングとイールドファーミングで稼ぐ方法
【年利24%】2つの取引所を使って限りなくローリスクで高配当を得る手法
ビットコインの買い時と売り時がわかる2つのチャートを使ったトレード術

「勝ち負けの投資」ではなく
「勝ち勝ちの投資」でありながら
基本的には「放ったらかし」という都合の良い手法をメールマガジンでご紹介します。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

ブログランキング応援ぽち

ブログランキング1位獲得を目指してます。 応援ポチをお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です