縁故情報はLINE@限定でお届けしています。一定数で締切りますのでお早めにご参加ください。

【第8回】売買タイミングを決めるチャート

損するFX初心者が稼げる「FX入門講座」

 

 

お楽しみ様です。

坂本です。

 

 

最近、事務所用途に賃貸不動産を探していて動き回っていたのですが、

4月に建ったばかりで、まだ誰も住んでいない物件があり、すっごく惹かれたのですが、、、

周りに何もない・・・

部屋は良いけど立地が・・・

やはり自分の足を使って実際に見ると「過剰供給」を感じます。

 

実際、都内の物件であっても空室も多いし、

「2020年オリンピックを迎えた後の不動産ってどうよ?」

とヒシヒシと感じます。

 

さて。

FXとは全然関係ない前置きから始まってしまいましたが、

あなたは毎回FXの勉強をすることで、かなりの基本的な知識が身についてきたでしょう。

 

「実際の取引はどうしたらいいのさ?」

という質問もチラホラいただきますが、

いま大事なことは、一歩一歩、前に進むこと

 

少しずつ確実にレベルアップしていますから、

このまま着実に地盤を固めて参りましょう。

 

本日は「売買タイミングを決める」のに参考となる

チャート」についての知恵をつけていきましょう。

 

 

チャート

チャートとは「過去の為替レートの値動き」を、

「価格」や「時間」を軸としてグラフにしたものですが、

相場の予測に大きな力を発揮するものです。

 

数字だけではなく、グラフ化したチャートを使うことで、

相場の流れがひと目で把握でき」、それをもとに、

今後の値動きを予測」して「取引のタイミングを決める」のですから。

 

 

過去をもとに将来を予測したり、

見た目の形から今後を予測したり、

計算式を駆使して「相場を予測」することを「テクニカル分析」と呼びますが、

 

為替相場を動かしているのは人間であり、

その動きを追ったチャートには、人間の群集心理が色濃く反映されます。

 

投資家は基本的に同じチャートを見ているので、

同じような予測を立てることになります。

 

例えば、

「そろそろ下がりそうだ」というサインがチャートに現れると、

「そろそろ売っておこう」と思う投資家が多数現れます。

そして、実際に大量の「売り注文」が出て相場が下がる、なんてことがあります。

 

これは人間の心理が相場を動かす典型的な例ですね。

 

「なぜチャートが波を打っているのか?」

その答えこそ、まさに「売りたい人」と「買いたい人」の心理が

そのままチャートに反映されるからなのです。

 

チャートからこうした群集心理の流れをいち早く見つけることができれば、

利益を上げるチャンスが増えます。

 

このように、市場参加者の心理を読んで、

売買タイミングをいち早くとらえることが可能な点もチャートの魅力です。

 

 

どこでチャートを見る?

「チャートはどこで見るの?」という疑問がわいたでしょうが、

ズバリ言ってしまえば、

「チャートはyahooファイナンスでも、どこでも見れます」

というのが答えですが、もっと詳しく説明します。

 

あなた自身の口座にログインした状態でチャートを見たい場合には

開設したFX取引会社のホームページや、

開設したFX取引会社が提供するシステム(MT4)

あなたのパソコンにダウンロードすることでいつでも見る事ができます。

 

このあなた自身の口座にログインした状態でなければならないのが

実際にあなたが取引する場合です。

 

ですから、取引をしないのであればどこでも良し。

取引をするのであれば開設した開設したFX取引会社にログインして。

ということになります。

 

また、スマホ向けにアプリを提供しているFX取引会社もあります。

パソコンでもスマホでも取引できる証券会社を選択するのは必須でしょう。

なんぜ、出先でもチェックできるスマホアプリはまさに「神アプリ」です。

出先での隙間時間でポチポチするだけで資産が増えるのですから。

 

さて。

こんな言葉を聞いたことはありますか?

 

  • 「ドル円チャート」
  • 「ユーロ円チャート」
  • 「原油チャート」
  • 「日経平均チャート」

 

きっとニュースなどで聞いたことがあるでしょう。

 

「ドル円チャート」とはアメリカドルと円の値動きを示したグラフ、

「ユーロ円チャート」とは欧州の通貨であるユーロと円の値動きを示したグラフ、

そうです、チャートはそれぞれのペア毎に存在するのです。

 

 

チャートの表示形式

それでは、次なる知識として「足種別」について覚えましょう。

 

足種別とはチャートの表示形式のことで、以下のものがあります。

 

  • 「バーチャート」
  • 「ラインチャート」
  • 「ローソク足チャート」
  • 「平均足チャート」

 

中でも、ローソク足を使ったチャートが一般的で、

世界のプロトレーダーの多くがローソク足を使っています。

 

FX業者が提供しているチャートツールのほとんどに

このローソク足があるので安心ください。

 

「ではそのローソク足とはなんぞや!?」

ということで、ローソク足について見ていきましょう。

 

 

ローソク足チャート

ローソク足とは、値動きをわかりやすくするために「ローソクの形」を使って

群集心理を表したものです。

 

ローソク足の形から、1日の「始値」「終値」「高値」「安値」を把握できます。

 

まずはローソク足の基本的なことを解説します。

ローソク足には以下の7つの要素があります。

 

  • 始値
  • 高値
  • 安値
  • 終値
  • 上ヒゲ
  • 下ヒゲ
ローソク足

 

言葉の意味を覚えましょう。

 

始値(はじめね) その日(週・月など)の最初に提示されたレート

終値(おわりね) その日(週・月など)の最後に提示されたレート

高値(たかね) その日(週・月など)の中でもっとも高い値段で提示されたレート

安値(やすね) その日(週・月など)の中でもっとも安い値段で提示されたレート

 

また

●上についているヒゲを「上ヒゲ」、

●下についているヒゲを「下ヒゲ

と呼びます。

 

これらから今後の値動きをある程度「予測」することができるのです。

 

またロウソク足には、上記のように「陽線」と「陰線」の2種があり、

図のように陽線は陰線は青色で色分けしたりします。

 

「陽線」と「陰線」では何が違うのか?

陽線 始値よりも終値が高かった場合のロウソク足のことをいい、

陰線 始値よりも終値が安かった場合のロウソク足のことをいいます。

 

またローソク足には様々なタイプがあります。

 

  • 1日の値動きを1本のローソク足で表す日足(ひあし)
  • 分単位で表す分足(ふんあし)
  • 週単位で表す週足(しゅうあし)
  • 月単位で表す月足(つきあし)
  • 年単位で表す年足(ねんあし)

 

それぞれにどのような違いがあるのか特徴を確認しましょう。

 

●日足

1日の値動き」が「1本のローソク足」を形成します。

基本となるチャートのため、短期トレードだけでなくスイングトレードにも使われます。

 

 

●週足

1週間の値動き」が「1本のローソク足」を形成します。

中期的な値動きを見るために使われます。

 

週末にこのローソク足が確定する事もあり、週の後半に差し掛かると、

この週足のローソクの形状を巡る戦いが行われることも多々あります。

 

土曜日明朝には中長期トレーダーだけでなく、

短期トレーダーにも注目されるチャートです。

 

 

●月足

1ヶ月の値動き」が「1本のローソク足」を形成するため、

長期的な値動きを見るために使われます。

 

長期トレーダーに主に使われているチャートですが、

月末には週足同様に、月足1本を巡る戦いが行われることが多々あります。

 

いくつかピックアップしましたが、このようにそれぞれに特徴があり、

トレーダーがどのような運用をしているか」により見るチャートが変わる訳です。

 

 

では「実際にチャートの分析にはどのような方法があるのか?」

 

はい。

こちらは次回ご紹介しますのでお楽しみください。

 

本日は

「相場の値動きを把握しやすいローソク足チャートから群集心理を読み取っていく」

ということを覚えてください。

 

「稼げない初心者」から「稼げる個人トレーダー」へとなる本講座は

まだまだ続けていきますから、次回もお楽しみに!!

 

 

「3つの手法」をメルマガ登録者様限定で完全無料公開しています

3つの手法の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています。

3つの手法
  1. 【年利100%】流動性マイニングとイールドファーミングで稼ぐ方法
  2. 【年利24%】2つの取引所を使って限りなくローリスクで高配当を得る手法
  3. ビットコインの買い時と売り時がわかる2つのチャートを使ったトレード術

「勝ち負けの投資」ではなく
「勝ち勝ちの投資」でありながら
基本的には「放ったらかし」という都合の良い手法をメールマガジンでご紹介します。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

ブログランキング応援ぽち

ブログランキング1位獲得を目指してます。 応援ポチをお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です