縁故情報はLINE@限定でお届けしています。一定数で締切りますのでお早めにご参加ください。

BCHハードフォーク軒並み大暴落ヤン(第2位)

お楽しみ様です。
坂本です。

日本時間14日深夜から15日朝方にかけて仮想通貨市場が軒並み大暴落しましたね。

ビットコイン(BTC)は2017年10月以来の最低価格で60万円付近、
リップル(XRP)は50円付近。

ちょうど起きていた私はリアルタイムで見ていましたが、
シナリオ通り半分を「早めの利確」をしておいてよかったです。

ホッ・・・

残りの半分は「ハードフォークにて新通貨の付与」を待っていますが
暴落の原因はビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォーク(分岐)だそうです。

暴落の原因はBCHでも、XRPは時価総額第2位

●仮想通貨取引所のpoloniexでビットコインSV(ビットコインサトシヴィジョン)の価格がビットコインABCを上回った

●仮想通貨取引所のOKExがビットコインキャッシュ(BCH)の先物契約を停止

●自称サトシ・ナカモトを語るクレイグ氏によるTwitterでの発言

いあいあ、大戦争ですな。

にしても、リップル(XRP)は底堅い!!

さらにこの暴落でリップル(XRP)がイーサリアム(ETH)の時価総額を超え、
ビットコイン(BTC)に次ぐ第2位になったことはリップラー坂本としては嬉しい限りです。

さらに。

ビットコイン(BTC)は60万円を抜けたら40万円台、
リップル(XRP)は50円を抜けたら30円台まで行く可能性もありますが、
「暴落は大きな上げに向けての準備運動」
というなんとも自分に都合のよりシナリオを作っている私は楽しみで仕方ありません。

イベントが控えています

ここから先にもイベントが控えていますが
まずはハードフォーク後の値動き注目しておきましょうかね。

  • 11月16日 ビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォーク
  • 12月 1日 CMEビットコイン先物SQ
  • 12月12日 Bakkt ビットコイン先物取引を開始
  • 12月29日 VanEck版ビットコインETF審査期限

「3つの手法」をメルマガ登録者様限定で完全無料公開しています

3つの手法の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています。

3つの手法
【年利100%】流動性マイニングとイールドファーミングで稼ぐ方法
【年利24%】2つの取引所を使って限りなくローリスクで高配当を得る手法
ビットコインの買い時と売り時がわかる2つのチャートを使ったトレード術

「勝ち負けの投資」ではなく
「勝ち勝ちの投資」でありながら
基本的には「放ったらかし」という都合の良い手法をメールマガジンでご紹介します。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

ブログランキング応援ぽち

ブログランキング1位獲得を目指してます。 応援ポチをお願いいたします!!