日経新聞が無料で読めて、年間5万円を節約できます

日経新聞が無料で読めて、年間5万円を節約できます

お楽しみ様です。
坂本です。

今日で最大10連休のお盆休みが終わってしまいますね。

週末に加えて、連休の最終日ですから
「サザエさん症候群」を患っている方がいるかも知れません。

この言葉を見ればなんとなく予想がつくと思いますが、
日曜日の18時30分から放送されている
サザエさんのエンディングを聞いていると、

「あぁ・・・また明日から仕事か・・・」

という現実に直面してしまい、
憂鬱な気分になってしまう症状を
「サザエさん症候群」と言うんですよね。

「サザエさん症候群」ならぬ「症候群」

もし。

あなたが「サザエさん症候群」を患っているのだとしたら、
その気持ちはもう滅茶苦茶わかります!!

数年前。

私も某テレビ局でサラリーマンをやっていた頃には
毎週末この「サザエさん症候群」を患っていましたから。

今となっては「サザエさん症候群」は完治しましたが、
そんな私のお盆と言えば、
特に変わったことは何もありません。

いあいあ。

誤解のないように言っておくと
「何もしていない」ではありませんよ。

6月から取り掛かっている自社商品
「株式投資の教育講座」のリリースに向けて
シコシコと休みなく事務所に引き籠っておりました。

「サザエさん症候群が完治してもソレか。」

・・・

・・・

・・・

なんて哀れんだ気持ちにならないでくださいね。

私は引き籠ることが全く苦にならない、
というか大好きな人種ですから(笑)

海外旅行に行ってもホテルにずっと籠って
仕事をしているタイプです。

ホテルから一歩足を踏み出す時と言えば
買い物か食事の時だけ。

お陰で海外旅行友達からはいつも
「白い目」で見られ続けています。

「じゃあなんで海外に行くの?」と聞かれれば、
「海外のホテルに籠って仕事をしている自分が好きだから」
としか答えられないんですよね。

とはいっても、もう1年以上
日本からでていない状況です。

つまり。

「サザエさん症候群」ならぬ
「海外に行きたい症候群」ですな。

日経新聞を無料で読める方法

前段が長くなり失礼ました。

お盆に話を戻します。

お盆を振り返ると巷では例の
「煽り運転」が話題になっていますね。

また、マーケットはアメリカの 長期金利と短期金利が逆転する
「逆イールド」によって 米国債10年物の金利が低下し、
2年物国債より金利が低くなりました。

アメリカの連邦中央銀行(FRB)の 金融緩和への期待が要因ですね。

しかし。

米国株の下落の割に日本株は
シッカリとした動きになっていたと思います。

部屋にテレビのない私が、
こういった世間一般ニュースを知るのは、
大抵は有料で購読している記事で知ることが多いのですが、

月額4,200円の購読料が掛かる
「日経電子版」もそのひとつです。

ところがドッコイ!!

つい最近。

「日経新聞を無料で読める方法」
を知ってしまったのであなたにも共有します。

たったこれだけで、
年間「50,400円」も節約できるのですから、
どうぞ試してしまってください。

日経新聞を無料で読む具体的なやり方

では、具体的なやり方です。

(1)
楽天証券の口座を開設します。
ももちろん口座開設も「無料」です。

(2)
スマホまたはパソコンで楽天証券にログインして
「日経テレコム」というボタンをクリックします。

はい。

たったこれだけで日経新聞を「無料」で読むことができます。

具体的な操作手順は楽天証券のwebサイトに記載があるので、
こちらをご覧くださいませ。
具体的な操作手順はこちら

日経電子版からコレに変えるだけで
年間「50,400円」も節約できます。

削るところはシッカリと削って
無理をしない節約をしていきましょう!!

お金を増やす三本柱のひとつこそ「節約」です。

この三本柱は「貯蓄」「節約」「投資」から構成されていますが、
どれかひとつが欠けてもいけません。

しかし。

三本柱にシッカリと取り組んでいけば、
確実にお金は増やせます。

こちらの情報もあわせてご覧ください。


日経新聞が無料で読めて、年間5万円を節約できます