縁故情報はLINE@限定でお届けしています。一定数で締切りますのでお早めにご参加ください。

Webbot(ウェブボット)による相場予測

お楽しみ様です。
坂本です。

仮想通貨の未来を予測することが出来るWebbot(ウェブボット)は、
その正確性から多くの投資家に注目されています。

本記事では、Webbot(ウェブボット)による相場予測を共有します。

Webbot(ウェブボット) の予想:BTC( ビットコイン )

2月から3月にかけてビットコインの相場は低迷する。

しかし3月18日を起点として新しい上昇の過程が開始される。

そして5月には、これまでの最高値を更新する水準に達する。

その後もこのトレンドは夏を越えて続き、年末にはさらに高い水準に達する。

ビットコインのこのような動きは、既存の銀行システムの一種の革命を背景とした
インフレーションの発生が原因である。

インフレーションによる通貨価値の下落のため、
ビットコインの額面価格が上昇するのだ。

また、ビットコインのこのような上昇は、
ビットコインに有利なパワーシフトが起こるからでもある。

Webbot(ウェブボット) の予想:BCH(ビットコインキャッシュ)

これからビットコインキャッシュの相場は、仮想通貨全体の値動きの
トレンドを示すインジケーターとして機能するようになる。

もちろんこれは、ビットコインキャッシュの上昇が突出しているということではない。

相場全体の値動きの指示機のような役割を果たすということだ。

ビットコインとビットコインキャッシュとの間にはいまでも論争が続いているが、
これは2019年も継続する。

Webbot(ウェブボット) の予想:ETH(イーサリアム)

イーサリアムのテクノロジーはさらに成長するが、これに代る競争者も出現する。

そのためテクノロジーの間の競争が激化する。

これから出現するイーサリアムのプラットフォームで注目されるのは、
Bot2Botと呼ばれることになるシステムだ。

これは人間の手をまったく介すことなく、
すべての売りと買いが実行されるシステムだ。

これは12月頃にははっきりと姿を現すが、税務当局には大きな問題となる。

人間を介していないので、税を徴収することが困難になるのだ。

Webbot(ウェブボット) の予想:LTC(ライトコイン)

ライトコインは発展しイーサリアムと同水準になる。

しかしこれはライトコインの価格のことを言っているのではない。

イーサリアムのネットワークと同じように、
ライトコインもネットワークを形成するようになったり、
または、ライトコインをベースにしたスマート・コントラクトのような機能が
出現することを意味している。

また、これから6カ月で、ライトコインの投資で
貧乏から大金持ちになった人々が出現し大きな話題になる。

これらの人々を話題にしたビデオが作られるようになる。

Webbot(ウェブボット) の予想:XRP(リップル)

2018年にリップルの相場は上昇することが期待される。

現在の価格の2倍から3倍になる可能性もデータからは示唆されている。

しかし他の仮想通貨に比べ、
リップルの相場は外部からコントロールされている可能性が高い。

相場を意図的に変動させ、そこから最大に利益を得ようとしている集団が存在するのだ。

だから、リップルが上昇したからといって安心することはできない。

後で暴落が待っている可能性がある。

Webbot(ウェブボット) の予想:XMR(モネロ)

3月から各国の金融当局は仮想通貨に対する規制を本格的に導入する。

規制は複雑なプロセスとなるが、政府が容認する特別な通貨と、
その他の通貨に分かれて規制が適用される可能性が高いとデータにはある。

モネロは容認された通貨とは見なされない。

その結果、モネロを管理している団体のスタッフは当局の厳しく尋問されるはずだ。

こうしたことが背景となり、モネロの相場は状況に応じて乱高下することになる。

Webbot(ウェブボット) の予想:DASH(ダッシュ)

これからダッシュのプラットフォームに基づいた新しいビジネスが出現し注目される。

それに伴い、ダッシュの相場も大きく上昇する可能性がある。

しかし、ダッシュの相場を意図的にコントロールしている
仕手集団の存在も同時に明らかとなる。

その時点でダッシュの相場は大きく下落する。

ダッシュを管理団体が相場の意図的なコントロールに
かかわっているのではないかというインサイダー取引の疑念が出てきて
管理団体が捜査の対象となるが、最終的には疑念は晴れる。

このようなことが背景となり、これからダッシュの相場は乱高下する公算が強い。

Webbot(ウェブボット) の予想:Cardano(カルダノ)

カルダノはイーサリアムの対抗馬となるスマートコントラクトのブロックチェーンである。

スマートコントラクトの分野ではさまざまなブロックチェーンの
プロジェクトが立ち上がるので、競争が激しくなる。

そうしたなかで淘汰が進む。

成功するプロジェクトもあれば、
受け入れられずに放棄されるプロジェクトも出てくるだろう。

しかし、これはスマートコントラクト全般にいえることで、
特にカルダノが淘汰されることを意味しているわけではない。

今後は戦略的な思考が必要になる。

Webbot(ウェブボット) の予想:DGB(デジバイト)

今年のデジバイトの相場には、多くのサプライズがあるだろう。

デジバイトにはいま問題が起こっているようだが、この問題は早期に解決される。

するとデジバイトの相場は驚くほど上昇する。現在の相場の3倍になる可能性すらある。

Webbot(ウェブボット) の予想:EOS(イオス)

イオスはイーサリアムに代わるスマートコントラクトのブロックチェーンである。

イオスは技術的に大きく進歩するものの、スマートコントラクトの分野は過当競争が続き、
優秀な新しいプロジェクトが出現するので、イオスの将来性には不安が付きまとう。

この不安は3月よりも4月から5月にかけて大きくなる。

Webbot(ウェブボット) の予想:PPT(ポピュラス)

ポピュラスの使用範囲が拡大するにしたがって、ポピュラスの相場も大きく上昇するようだ。

これはポピュラスを貸し出すシステムが導入され、
ポピュラスを使う人口が確実に増えることが原因だ。

今年の終わりまでにポピュラスは、
ピアツーピア経済のもっとも基本的な支払い手段としての地位を確立することだろう。

Webbot(ウェブボット) の予想:仮想通貨全般のトレンド(広告)

2018年3月から2019年始めまで仮想通貨の広告が
これまでのSNSから別の媒体に移動する。

この理由は大手のSNSが、マネージメントなどの混乱により影響力を失うからだ。

これは3月から始まるが、これにより仮想通貨はこれまでとは異なる広告の媒体に移動する。

この移動はよい結果をもたらすので、仮想通貨はさらに発展する。

Webbot(ウェブボット) の予想:仮想通貨全般のトレンド(マイニング)

マイニングのカテゴリーでは「規制」というキーワードが
非常に高い感情値を持っている。

これは、当局によってマイニングが本格的に規制される時期も近いことを表している。

しかし興味深いことに、いくつかの小国では
マイニング産業に電気を格安で提供するところが出てくる。

これは「規制」に逆行した流れだ。

いくつかの小国がこのような方向に動く理由は、財政にゆとりがないため、
マイニング産業に依存するからである。

こうした国々は、もはやマイニングを規制することができなくなる。



「3つの手法」をメルマガ登録者様限定で完全無料公開しています

3つの手法の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています。

3つの手法
  1. 【年利100%】流動性マイニングとイールドファーミングで稼ぐ方法
  2. 【年利24%】2つの取引所を使って限りなくローリスクで高配当を得る手法
  3. ビットコインの買い時と売り時がわかる2つのチャートを使ったトレード術

「勝ち負けの投資」ではなく
「勝ち勝ちの投資」でありながら
基本的には「放ったらかし」という都合の良い手法をメールマガジンでご紹介します。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

ブログランキング応援ぽち

ブログランキング1位獲得を目指してます。 応援ポチをお願いいたします!!