縁故情報はLINE@限定でお届けしています。一定数で締切りますのでお早めにご参加ください。

ネム(NEM)カタパルト:ドラゴンアップデートを狙った2つのトレード戦略

お楽しみ様です。
坂本です。

「2018年1月26日」

この日にどんな事件が起こったのか
覚えてらっしゃるでしょうか?

そうです。

580億円相当の仮想通貨ネム(NEM)が
ハッカーによって奪われてしまった
「コインチェックのハッキング事件」です。

このハッキング事件のインパクトが強烈すぎるせいか、
超大事な「ネム(NEM)がどんな仮想通貨なのか」については
知らない人が多いかも知れません。

しかし、

いま、ネム(NEM)は
カタパルト「ドラゴンアップデート」を迎えようとしています。

ハードフォークをしてシンボル(XYM)という新しい通貨が誕生し
共存していこうとしています。

勘の鋭いあなたはお気づきかも知れません。

そうです。
ここに稼ぎのワンチャンがあります。

そこで。

カタパルト「ドラゴンアップデート」前の今だからこそ、
事前にネム(NEM)についての理解を深めておき、
「ドラゴンアップデート」を狙った
「2つのトレード戦略」でしっかり稼ごう!!

というのが本日のテーマです。

正直、ややこしい仕組みのネム(NEM)ですが、
丁寧に解説しますのでどうぞ最後までご覧になってくださいませ!!

ネム(NEM)の承認方法はマイニングではなくハーベスト

まずはじめに、ネム(NEM)が作られた目的くらいは知っておきましょうかね。

資本主義は富のあるところに富が集中することで貧困が連鎖する特徴がありますが、
この「冨の中央集権」を回避して、多くの人が平等に稼ぐことができる
経済圏(富の再分配)を作ろうと誕生したのがネム(NEM)です。

ややこしいのですが
NEM(ネム)はプラットフォームのことで
NEM(ネム)の仮想通貨がXEM(ゼム)です。

仮想通貨は(一般的に)送金された通貨を承認する
「マイニング」をすることでその対価として仮想通貨を受け取ることができます。

このマイニング作業には高性能のマイニングマシンが必要なだけでなく
電気代もかなり掛かるので、資金力があればあるだけ有利な仕組みになっています。

はい。
そこでネム(NEM)の登場です。

ネム(NEM)は資金力によるマイニングの偏りが出ないように
「ハーベスト」という承認方法を採用しています。

このハーベストは「10,000 XEM」と「専用ウォレット」さえ持っていれば
誰でも行うことができます。

ハーベストのやり方
①専用のウォレット「Nano Wallet」をインストール」
②ネム(NEM)を送金する

はい、これだけでハーベストに参加することができます。

ネム(NEM)は全ての発行枚数を発行しきっている仮想通貨

一般的に仮想通貨はマイニング(承認作業)されることで、
総発行数に達するまで新規で通貨が発行され続けます。

しかし、ネム(NEM)は総発行数の「90億 XEM」全てが発行済なので
これ以上発行されることはありません。

ちょいとここでわかり易く、表を使って他の仮想通貨と比較します。

通貨コンセンサスアルゴリズム総発行数発行済ノード
ネム(NEM)POI90億 XEM全て発行済スーパーノードが寡占
(コンピューター性能が高くハッシュパワーが高いノード)
ビットコイン(BTC)POW2100万 BTC発行中マイニングプールが寡占
イーサリアム(ETH)POW→POSへ移行1億1500万 ETH発行中マイニングプールが寡占

すでに総発行数「90億 XEM」の全てが発行済なので、
「ハーベストした報酬ってどこからもらえるの?」と疑問が湧きますよね。

はい。
報酬は次の2パターンがあります。

  1. 「取引手数料」から「ローカルノード」に支払払われる
  2. 「ネム財団」が「スーパーノード」に対して支払われる

ところが残念ながら②の仕組みが行き詰まっているようで、
1年以上前からネム財団の資金が尽きるという黒い噂も・・・

だからこそ①の手数料だけで維持できるようにスケールしなくてはいけいのですが、
そもそもコンセンサスアルゴリズムの「POI」に問題があります。

ここが後に繋がる「ドラゴンアップデート」とも絡んできます。

さて。

ざっくりと仕組みがわかってきたところで、
我々のような「ローカルノード」がハーベストできる確率はどれくらいあるのか。
ココも気になるところですから触れておきます。

この確率はコンセンサスアルゴリズム「PoI」(Proof of Importance)独自の
「重要度」というスコアに基づいて、
どのハーベスターがハーベスティングするかを決定します。

つまり、重要度のスコアが高いほど
ハーベスティングに成功する可能性が高くなります。

この重要度のスコアは何を元にして決まっているかというと
●ネム(XEM)の保有量
●ネム(XEM)を使った取引量や取引数
の2点のため、単純に通貨を多く保有することが大事なことに加えて、
取引をすることでネム(XEM)の流通の活性化に貢献することも大事だというのです。

つまり、なんだかんだ言ったところで今の状況は
資金力のある人に報酬が集中するってことヤン!!

と、ツッコミをいれたくなります。(ボソ)

ネム(NEM)のカタパルトで何がどうなる?

ここからはいよいよネム(NEM)のカタパルトについて、その内容を確認していきます。

そもそも新しい機能を実装するカタパルト(ドラゴンアップデート)は
2019年の夏頃に完了予定だったのですが、延期されて2020年内に完了と言われています。

しかし、延期の発表を繰り返しているネム(NEM)のことですから、
坂本は2021年になるんじゃないかと気長に待っています。

それではカタパルト(ドラゴンアップデート)の内容についてみていきましょう。

1.トランザクション処理性能の高速化

大きな改善点としてトランザクション処理性能の大幅強化があります。

この大幅強化により1秒あたりのトランザクション処理数が
約2000~3000件になると言われています。

比較対象として仮想通貨の中では処理速度が早いと言われているリップル(XRP)でも
1秒あたりのトランザクション処理数が約1000~2000件ですから、
これだけ処理速度が上がることはネム(NEM)の評価できる点と言えるのですが、
Cosmos(ATOM)がある今、トランザクション処理が早いだけのコインに
もはや優位性はないかと・・・

ご参考までに他の仮想通貨の1秒あたりのトランザクション処理数も記載しておきます。

通貨1秒あたりのトランザクション処理数
ネム(NEM)約2000~3000件
リップル(XRP)約1000~2000件
ビットコイン(BTC)約5~8件

2.ハッキングなどの被害を防ぐマルチレベルのマルチシグネチャ

カタパルト(ドラゴンアップデート)によりトランザクションの処理に
「複数の秘密鍵」を必要とすることで、ハッキングなどの被害を防ぐ
マルチレベルのマルチシグネチャが実現します。

例えば、チームAの中から〇人以上の署名をもらい、
そこを取ったらチームBの中から〇人以上署名い進むといった
階層構造で署名ができるようになります。

一言で言ってしまえばセキュリティのハードルが一段と高くなるということですわ。

3.高速処理を実現するアグリケートトランザクション

加えて、カタパルト(ドラゴンアップデート)では
複数のトランザクションをひとつにまとめて同時に処理することで
高速処理を実現する「アグリケートトランザクション」が実装されます。

例えば、
一郎から二郎にトークンを送り
二郎から三郎にトークンを送り
三郎から一郎にトークンを送る
こういった取引を同時に実行できます。

つまり複数の取引を同時に処理できるということですな。

はい。

ここまでがネム(XEM)とカタパルト(ドラゴンアップデート)についてのお話でした。

カタパルト(ドラゴンアップデート)に伴うトレード戦略

お待たせしました。

前段がかなり長くなりましたが、ここからが儲けのチャンスに繋がるお話です。

カタパルト(ドラゴンアップデート)では
問題視されているコンセンサスアルゴリズム
「PoI」(Proof of Importance)から
「PoS+」(Proof of Stake +)に変わります。

それに伴い現行の「ネム(NEM)がハードフォークして
シンボル(XYM)が誕生し共存する形になります。

ここに積極的に利益を取りに行くべき
「儲けのチャンス」があるからこそ、
2つのトレード戦略を立てて

ドラゴンアップデートを気長に待ちます。

2つのトレード戦略はメルマガ読者様限定でお届けしますんで
どうぞご登録になってご覧くださいね。

「3つの手法」をメルマガ登録者様限定で完全無料公開しています

3つの手法の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています。

3つの手法
  1. 【年利100%】流動性マイニングとイールドファーミングで稼ぐ方法
  2. 【年利24%】2つの取引所を使って限りなくローリスクで高配当を得る手法
  3. ビットコインの買い時と売り時がわかる2つのチャートを使ったトレード術

「勝ち負けの投資」ではなく
「勝ち勝ちの投資」でありながら
基本的には「放ったらかし」という都合の良い手法をメールマガジンでご紹介します。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

ブログランキング応援ぽち

ブログランキング1位獲得を目指してます。 応援ポチをお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です