縁故情報はLINE@限定でお届けしています。一定数で締切りますのでお早めにご参加ください。

お金持ちから学んだ信心

お楽しみ様です。
坂本です。

あっという間に1月27日ですね。

新型コロナウィルスが日本国内でも宙を舞っているので、
外出時には必ずマスクをつけましょうね。

先日、マスクで顔の半分をしっかりと覆って出かけた先は西新井大師。

そうです。

坂本は今年が本厄だからこそ
めちゃくちゃ気合いが入っているのです。

っしぇぇえええええいいい!!

というのも、前厄だった昨年。

そのこと自体を5月まですっかり忘れていた私は
ゴールデンウィーク頃にありえないくらい
「バッドなラック」が重なっていたのです。

そんな時。
ある大物(某大企業の社長です)とお会いした瞬間に
「坂本さん、憑いているからスグに行った方がいいよ。」
と言っていただいたことで
ハッと自分が前厄だったことに気づき、
「これで前厄なら本厄はどうなるんだ?」
と身の毛もよだつ思いがして西新井大師に駆け込み、
厄除け祈願をしてきました。

すると驚くことに、
その日の夜からあり得ないスピードで
「バッド」が「ハッピー」に変わっていったのです。

厄除け祈願、凄すぎるヤン・・・

坂本3つの絶対条件

身をもって厄除けを体験した昨年があるからこそ
今年は新年早々に西新井大師にいってきました。

気合いが入りまくっているので、
「3つの絶対条件」をギュっと胸に秘めて、
朝8時50分に西新井大師に到着。

3つの絶対条件
●護摩札は最高ランク
●厄除けは真ん中の一番前(AKB48で言うところのセンター)
●厄除け中は常に正座

早速、ひとつめの条件
「護摩札は最高ランク」で申し込みをして、
9時30分の1会に参加すべく本堂に向かいます。

そこで坂本の目に入ったのは

「ワタシのセンターに既に他の方が座っている。」

という事実。

ウワァーーーーーー!!

しかし、条件は絶対です。

そこで次の10時30分の2会で
センターに座るべく1時間半前から並びます。

寒さの中を耐えに耐えただけあって、
無事に「ふたつめの条件」であるセンターに座れました。

オシャっ!!

ゾロゾロと人が集まり続け、
2会が始まる10時30分にはほぼ満席状態。

この満席状態は想像を絶するレベルで、
坂本の真後ろであぐらをかいているおじいちゃんの指先と、
正座をしている坂本の指先が接れあい、
指先だけで会話ができるほど身動きが取れないレベルです。

しかし、厄除け祈願が始まれば
おじいちゃんとの指先会話など気にもならないほど集中し、
「みっつめの条件」である30分間の誠意を込めた正座のまま
無事に終えることができました。

最高ランクの護摩札って扱いが全然違うヤン!!

厄除け祈願が終わると時を同じくして
護摩札の受け渡しタイムとなり

「特別祈願の坂本さん。
 どうぞ前にいらしてください。」

と御坊さんがアナウンスで呼んでくれるのです。

「おっ、特別?
 やっぱり最高ランクの護摩札は違うな!!」

と思いながら立ち上がろうとした瞬間。

決して大げさではなく足首が360度の確度で
ポキっと曲がってしまいました。

・・・足首から先の感覚がないヤンケ。

ジワジワジワジワ。

いい歳こいた小さいオッサン坂本は
小さくのたうちまわってしまいます。

周りを見渡すとのたうちまわっているのは私だけ・・・

しかし、二度三度と呼び続けてくれる御坊さんに

「私です!!
 私が坂本ですーーーーー!!」

と本堂のセンターから叫ぶ坂本の声はヒヨってて届かず。

「御坊さんに失礼があってもいけない」と、
尋常ではない速さで足を揉みに揉みに揉みまくって
なんとか動くことができ、お坊さんの元へ辿り着きました。

ふう。

いざ御坊さんから
長さ54.5センチの護摩札を受け取った時のこと。

昨年とは全く違う現象が起きました。

「お茶のご用意がございます。」

とお声掛けいただいたのです。

「ウワッ!!
 最高ランクの護摩札って扱いが全然違うヤン!!」

とお金の偉大さを感じてしまった庶民坂本。

そしてまだ完全にシビレが取れていない足とは裏腹に
興味津々に高鳴るこの気持ち。

そんな小物っぷりは胸の中に仕舞って、
長い長い書院へとつながる廊下を歩き終わると、
20畳ほどの部屋に入り、
座布団に座ると同時に中年の女性にご挨拶いただき、
盃にお屠蘇を注いてくれました。

下戸である私ですが、
「これは神聖なお酒なのだろう。ふむふむ。」
と思いチュチュチュといただきました。

恐らく日本酒なのだったと思いますが実に飲みやすい!!

続いて桜茶、桜モナカが登場。

この桜モナカが超絶ウマいのです。

写真を撮ったのですが、
この美味しさは写真からでも伝わると思うのでご覧ください。

ウシッ!!

これでまた1年ラッキーでハッピーに暮らせます。

お金持ちから学んだ信心

もしかしたら信心吉凶めいたことに関心がなくて、
神社仏閣に行っても願い事をすることもなく、
おみくじも、占いもしないという方もいるかも知れません。

なかにはオカルトと小バカにする人もいるでしょうが、
知れば知るほどお祈りであるとか感謝するとかが、
人生にとても大事だと実感しています。

坂本が今までに出会った大物な方ほど、
こういったことを大事にしているし、
昨年、前厄であることに気づかせてくれた御方もそう仰っていました。

お金持ちだったり、社会的に成功したり、
毎日幸せで充実した暮らしをしている人であればあるほど、
信心深い人が多いんです。

これは宗教とかそういうことではなくて、
スピリチュアル的なものであったり、
ご先祖様へ毎日お祈りしているとか、
ただ日々色々なことに感謝しているとか、
そういった日常的な信仰。

今の自分に合いそうなものを少しづつ取り入れてみて、
自分なりに感じるのが一番ですな。

「3つの手法」をメルマガ登録者様限定で完全無料公開しています

3つの手法の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています。

3つの手法
【年利100%】流動性マイニングとイールドファーミングで稼ぐ方法
【年利24%】2つの取引所を使って限りなくローリスクで高配当を得る手法
ビットコインの買い時と売り時がわかる2つのチャートを使ったトレード術

「勝ち負けの投資」ではなく
「勝ち勝ちの投資」でありながら
基本的には「放ったらかし」という都合の良い手法をメールマガジンでご紹介します。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

ブログランキング応援ぽち

ブログランキング1位獲得を目指してます。 応援ポチをお願いいたします!!