【仮想通貨界の革命家】仮想通貨ICPについて解説

お楽しみ様です。
坂本です。

誰にも囚われない自由なWeb世界を作り上げることを目的にした「ICP(Internet Computer)」という仮想通貨を耳にしたことはありますか?

この「誰にも囚われない自由なWeb世界」を丁寧に解説すると、大手企業が提供するクラウドサービスをブロックチェーン上に構築することで、無駄な出費を抑えて自由にサイトを運営できるという話です。

現在クラウドサービスを利用するには、AmazonやGoogle社などの大手企業が提供しているサーバーやストレージと契約しますが、Webサイトの運営には毎月手数料が必要です。

長期間利用するほど「塵も積もれば山となる」という言葉通り、大きな出費になります。

ICPはこの問題を解決するために、大手企業が提供しているクラウドサービスをブロックチェーン上に構築することを提案しました。

そうすることで手数料が必要なくなり、誰でも自由にクラウドサービスを利用することが出来るからです。

坂本
つまりICPプロジェクトの目的は、世界中で使われている中央集権型のインターネットクラウドにとって代わる、分散型インターネットクラウドの提供です。

こんな方にオススメの記事です
  • 仮想通貨ICPについてその特徴を知りたい方
  • 仮想通貨ICPの将来性を知りたい方
  • 資産を増やしたい方

今のうちからICPについて知っておくことで、購入する際の自分自身への確度を高め、それがやがては資産を潤す要因になるのですからご一緒に学んでいきましょう。

仮想通貨ICPの特徴「3つ」

仮想通貨ICPは大きく分けて3つの特徴があります。

ICPの特徴

●スマートコントラクトの実行が早い
●専用のプログラミング言語を持つ
●今後の指針決定に関わることが出来る

では一つずつ確認していきましょう。

ICPの特徴1:スマートコントラクトの実行が早い

ICPのスマートコントラクト実行スピードは超高速。

なんとスマホと同じ速度でスマートコントラクトを実行し処理します。
スマホで検索結果が表示されるまでの時間は電波にもよりますが「約1秒」。

何故ここまで実行スピードが早いかというと、ブロックチェーン上にアップロードするだけだからです。

従来では開発したサービスを動かすためにはサーバーは必要不可欠。
サーバーをレンタルした上で、さらにプログラムをアップロードしなければならないので、必然的に時間がかかっていました。

ICPでは従来の工程が不必要なので、スマートコントラクトの実行を超高速で行えます。

ICPの特徴2:専用のプログラミング言語を持つ

ICPには独自のプログラミング言語「Motoko」が存在します。

Motokoはブロックチェーン上で安心して利用することが出来るサイトや企業システムを設計するために開発された新しいソフトウェア言語です。

現在でもICPのサポートや使い慣れたプログラミング環境を提供するように作られており、日々機能の改善が行われています。

余談ですがMotokoを開発したDFINITYでは20年ロードマップを作成しており、5年後には学校でICPとMotokoについて教える予定だそうです。

ICPの特徴3:今後の指針決定に関わることができる

実はInternet Computerが発行しているICPはガバナンストークンの役割を持ちます。

そのためICPを保有していることで、今後の指針決定に投票権を持って参加することが可能です。

坂本
当然、あなたの意見でクラウドサービス全体の仕組みを変える可能性だってあります。

仮想通貨ICPは儲かる?将来性について解説

結論から言うと、今後ICPの価格は上昇すると思われます。

その理由は3つ。

ICPの価格が上昇する理由「3つ」

●ビットコインとの接続が可能に
●ICPエコシステムの拡大
●投資家の支持を得ている

それぞれ解説していきます。

ICP価格上昇の理由1:ビットコインとの接続が可能に

ICPを開発したDFINITYは9月21日にビットコインとの接続することを発表しました。

ビットコインと接続するメリットとして考えられるのは、スマートコントラクトを利用することで新しいシステムやサービスをビットコインネットワーク上で構築出来るようになることです。

つまりICPがビットコインの決済機能を持つ可能性があるのです。

また、イーサリアムとネットワーク統合が議題に上がっており、接続に成功した場合はさらにICPの価格が上昇するでしょう。

ICP価格上昇の理由2:ICPエコシステムの拡大

DFINITYはICPを利用したエコシステムの拡大を目指しています。

エコシステムとは、仮想通貨によって成り立つ仕組みや社会のことです。

エコシステムを拡大させるため、ICPを利用した分散化しているサイトやゲーム、DeFiサービスなどの開発を積極的に進めています。

生活に役立つ機能が増えていくにつれて、仮想通貨ICPの利用機会が増加し、価格上昇を起こすと考えられます。

ICP価格上昇の理由3:投資家の支持を得ている

現在クラウドサービスの提供やそれに伴う個人情報の管理はAmazonやGoogleなど大手企業の独占状態。
つまり、情報処理が遅延したり個人情報が収集されたりということが発生します。

そこでDFINITYは「GAFAを置き換える」という目標を掲げています。

多くの投資家が支持するキッカケこそ「このGAFAなどの大手IT企業からの脱却を目指す姿勢」です。

まとめ:ICPは今後に期待できる仮想通貨

仮想通貨ICPについてお分かりいただけましたでしょうか?

改めてポイントをまとめます。

仮想通貨ICPのまとめ

●稼働通貨ICPは『Internet Computer(インターネットコンピューター)』の略語
●GAFAなど大手IT企業が提供しているクラウドサービスなどを置き換えることで、誰でも自由にインターネットを利用できる世界を目指している
●スマートコントラクトの実行が超高速
●今後、価格上昇する可能性が高い

ICPはまだまだ開発段階。

開発が進むにつれて実用的な機能が増え、価値が高くなっていくと予想されます。

今後とも目が離せない注目の仮想通貨です。

「3つの手法」をメルマガ登録者様限定で完全無料公開しています

3つの手法の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています。

3つの手法
  1. 【年利100%】流動性マイニングとイールドファーミングで稼ぐ方法
  2. 【年利24%】2つの取引所を使って限りなくローリスクで高配当を得る手法
  3. ビットコインの買い時と売り時がわかる2つのチャートを使ったトレード術

「勝ち負けの投資」ではなく
「勝ち勝ちの投資」でありながら
基本的には「放ったらかし」という都合の良い手法をメールマガジンでご紹介します。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

ブログランキング応援ぽち

ブログランキング1位獲得を目指してます。 応援ポチをお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)