【GameFi】注目銘柄PancakeGames(GCAKE)を解説します。

お楽しみ様です。
坂本です。

あなたはPancakeGames(パンケーキゲームズ)をご存知でしょうか。

「パンケーキって美味しそう、、」
「Twitterで最近よく見かけるけどなんだかよく分からない」
「最近伸びるGameFi銘柄で聞いたことあるかもだけどなんか怖い」

うんうん、わかりますその気持ち。

そんなあなたの気持ちにお答すべく、本記事では、GameFi銘柄の中でも特に注目されているPancakeGames(GCAKE)の概要説明から、通貨の魅力、今後の展望まで幅広く解説します。

この記事をお読み終えた時には「ああ、なるほどね。パンケーキってそういうことね。」と頭のモヤモヤがスッキリ晴れること間違いナシです。

どうぞ最後までご覧になってくださいね。

PancakeGames(GCAKE)とは

PancakeGames(GCAKE)は、2021年9月に始動したブロックチェーン上のゲーム専門プラットフォームです。

発表されているだけでも以下のようなことができるのでなかなかオモロそうです。

・NFTゲームのIDO(Initial DEX Offerring)のプラットフォーム
・NFTゲームに関する総合攻略/レビューサイト
・NFTゲーム内の新アイテムの先行販売
・NFTゲームの大会・イベントの開催

※ゲーム内でNFT(非代替性トークン)をやり取りするため、「NFTゲーム」と言われたり、ブロックチェーンという技術を使って行うので「ブロックチェーンゲーム」と言うこともあります。

PancakeGames(GCAKE)のHP:https://pancakegames.finance/

PancakeGames(GCAKE)の魅力「3つ」

PancakeGames(GCAKE)の魅力を3つご紹介します。
「なぜが盛り上がっているのか」その要因を3つにまとめたので是非ご参照ください。

魅力⑴:有名な取引所MEXCに上場(2022年1月5日にPancakegames公式運営から発表)

取引所MEXCはここ最近の「コインの登竜門」といわれている取引所です。

有名どころの仮想通貨だと「Jasmy」。
MEXCに2021年1月10日に上場。
その後バイナンス取引所に2021年11月22日に上場しています。

取引所でしか取引しない海外勢もいるので、現在日本国内で盛り上がっているPancakeGames(GCAKE)にとっては、GCAKEホルダーが増える見込みがあるため追い風です。

上場する意義は非常に大きいですね。
だって、上場することで、仮想通貨の宿命である「その通貨、スキャム(詐欺)でしょ。」と疑われることが少なくなりますからね。

坂本
上場は厳しい審査を通過したという証明にもなるので、我々投資家にとっては安心材料のひとつです。

魅力⑵:株式会社BIGBANGと提携

また、MEXCに上場したニュース以外にもあります。
株式会社BIGBANGと正式に「PancakeGamesとの提携のお知らせ」が公表されました。

坂本
これで、株式会社BIGBANGの名前を騙った詐欺の可能性はかなり小さくなったと判断できます。

株式会社BIGBANGが発表した内容を引用しておきます。

BIGBANGは「Play 2 Earn(プレイ・トゥー・アーン)」、つまり「遊んで稼ぐ」という仕組みにより、ユーザー、開発者、ステークホルダーにインセンティブを与えるゲームプラットフォーム「Pancake Games(パンケーキゲームズ)」との提携を発表いたします。この提携により、ブロックチェーンゲームの世界へ参入することができました。大変嬉しく思います。

Pancake Gamesは、クリプトの世界で多くのブロックチェーンゲームが発売される状況を想定しています。新しく登場したゲームのレビューや攻略など、ユーザーが求めているサービスを提供していくプラットフォームです。

このプラットフォームで、我々は現在ブロックチェーンゲームを開発しており、ゲームファンの皆さんにもこのゲームを楽しんでいただけると確信しております。すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、下記画像がゲームキャラクターのラフイメージです。

http://www.bigb.jp/single-post/bigbang-bringing-you-the-new-experience

また、2021年12月22日に、BIGBANGが製作中のゲームのタイトルとNFTの販売が公表されました。
タイトル名は『SKY FRONTIER ~ FANTASY BATTLE』です。

モンスターハンターやファイナルファンタジーを彷彿とさせるような世界観のゲームになっていそうで、ゲーム市場を獲得しにいく未来が見えますね。

魅力⑶:韓国モバゲー協会会長のアドバイザー就任

また2021年10月11日に、韓国ブロックチェーンコンテンツ協会/韓国モバイルゲーム協会会長がアドバイザーとしてPancakeGamesに参画することが発表されました。

こうした好材料が10月に入り順次公表されたことによって、注目を集めてきています。

PancakeGames(GCAKE)の基本情報

PancakeGames(GCAKE)の基本情報、コミュニティ、アドレス情報について貼っておきます。
気になる方はお読みになってください。

通貨 $GCAKE
公式HPhttps://pancakegames.finance/
Twitterhttps://mobile.twitter.com/nftpancakegames
Telegramhttps://t.me/PancakeGames
LINE Openchathttps://line.me/ti/g2/4iDb2xu2PWZ4hfW9HdOzvIDk3m9lbkE_ILx5PA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default
ホワイトペーパーhttps://pancakegames.finance/docs/document-pancakegames.pdf

BSC20(BEP20)

チェーン(Mainnet) BSC20(BEP20)
コントラクトアドレス0x61D5822DD7b3Ed495108733e6550d4529480C8F6
流動性PancakeSwap
チャートhttps://poocoin.app/tokens/0x61d5822dd7b3ed495108733e6550d4529480c8f6
BscScanhttps://bscscan.com/token/0x61d5822dd7b3ed495108733e6550d4529480c8f6

ERC20

チェーン(Mainnet) ERC20
コントラクトアドレス0x5f944b0c4315cb7c3a846b025ab4045da44abf6c
流動性Uniswap or Sushiswap
チャートhttps://www.defined.fi/eth/0x46ca72148708fbc450e046fffd264a7821f70ba3?cache=61b8e
EtherScanhttps://etherscan.io/token/0x5f944b0c4315cb7c3a846b025ab4045da44abf6c

PancakeGames(GCAKE)のチャートと歴史

2022年1月現在のチャートはこのようになっています。

2021年11月の中旬に一度GCAKEが目立ち始めてから暴騰しました。
これは、キービジュアルの発表と、2つのゲーム作品の開発が進行しているということによる暴騰となりました。

ちなみに、公開されたキービジュアルはこちらです。
ビジュアルが非常に良く、期待が膨らんだ人たちも多かったでしょう。

2021年11月後半には、崖のような急落となりましたが、こちらの要因は主に二つです。

1つ目は、ブリッジの開通によるGCAKE(ERC)との価格差が埋められたことです。

2つ目は、ブリッジ直後のゲームローンチ延期の発表などの影響により、ブリッジ直後に$GCAKEの価格はブリッジ直前のEthereumの$GCAKE価格よりも下落しました。

PancakeGames(GCAKE)の今後の展望

今後は、NFT配布キャンペーンが控えています。

PancakeGames(GCAKE)を保有しているホルダーには『レジェンド級のNFT』が配られるキャンペーンのことです。

受け取れるNFTについての情報はまだ明らかになっていませんが、今後PancakeGamesの中でレジェンド級NFTを持っているユーザー限定のイベント・エアドロップなどが実施される可能性もありそうですね。

ゲームローンチ時期

前述した急落の要因の一つにもなったゲームローンチの延期について気になる方も多いですよね。

結論から言うと、2022年第1四半期に予定されています。
つまり、早くて1月、遅くても3月にはローンチされるということになりますね。

坂本
公開されたメイキング映像を見た感想は、非常に綺麗なビジュアルと壮大な世界観漂うフィールド、魚みたいなモンスターの存在などRPGを匂わせるような内容で、色々な想像が膨らみますね。

まとめ

以上でPancakeGames(GCAKE)についての紹介を終わります。

Openchatもリップルの人数を抜いてグングンと盛り上がり中です。
MEXCへの上場を経て、今以上の盛り上がりを期待して多くのホルダーが集まっています。

まだまだ明らかになっていない情報が多く、サービス自体も開始していないですが、今後PancakeGamesがどのように成長してくのか楽しみですね。

「3つの手法」をメルマガ登録者様限定で完全無料公開しています

3つの手法の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています。

3つの手法
  1. 【年利100%】流動性マイニングとイールドファーミングで稼ぐ方法
  2. 【年利24%】2つの取引所を使って限りなくローリスクで高配当を得る手法
  3. ビットコインの買い時と売り時がわかる2つのチャートを使ったトレード術

「勝ち負けの投資」ではなく
「勝ち勝ちの投資」でありながら
基本的には「放ったらかし」という都合の良い手法をメールマガジンでご紹介します。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

ブログランキング応援ぽち

ブログランキング1位獲得を目指してます。 応援ポチをお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)