リップル – Ripple –

 

お楽しみ様です。
坂本です。

「仮想通貨」という単語を聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろう・・・
恐らくは「ビットコイン」ではないだろうか!?

ビットコインと聞いて 「えっ!? 聞いたことがないよ…」
という人はいないだろう。

なんせ、世界最大のビットコイン取引所であった
Mt.Gox(マウント・ゴックス)事件は
日本のニュースでも大々的に報道されるたのは記憶に新しい。

ここで一つ注意しなければいけないことがある。
マスゴミの洗脳報道により、誤った認識をもってはいけないということだ。

Mt.Gox は数ある私設取引所のひとつにしか過ぎず、
ビットコインの仕組み自体に何か問題があったわけではない。

Mt.Gox の何がいけなかったのかと言えば、
顧客のコインをひとまとめにして保管し、
指摘されたソフトウェアの改善点を放置したりと、

その管理体制がずさんだった事が原因で、
500億円近い資産を盗まれてしまったのだ。

事実、事件後もビットコインの価格は上がっている。

実はビットコインを上回る仮想通貨が登場しているのだ。 その名は「リップル」だ! リップルはビットコインの性能を上回るだけでなく、 時価総額が世界ランキング3位のGoogleが出資したことで、物凄い勢いで広がっている。 ビットコイン同様に有限だが、異なるのは既に市場に1000億リップルが存在するということだ。 リップルを日本円で簡単に購入できるサイトが

 

 

さて、ここであなたに質問させていただく。

「2010年にビットコインを入手した人は、
2014年にはどれほどの資産を手に入れたでしょうか!?」

開発当初の1ビットコインの価値は

ドドドドドドドド

1セント以下の価値しかなかった。

それが近年、あなたの御存知の通り、最盛期は1,000ドルを超えたのだ!

お分かりいただけるだろうか?
単純に計算してもものすごいことが起きたのだ。

事実、ビットコイン億万長者が誕生している。

ここでポイントになるのが
「なぜビットコインの価格が上昇したのか!?」という点だ。

ビットコインは、円やドルなどと異なり
無制限に通貨を発行できる仕組みではない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

流通量はプログラムによって決まっており、
あと20年ほどで供給量がピークになるよう既に設定されている。

ビットコインの支持者が増えれば通貨の価値も維持されて、
需要と供給の関係から、貨幣価値が上がりやすい構造となっている。

ビットコインは「投資対象」として注目された結果、
急激な価格上昇を続けたのだ。

さてっ!!

前置きがとーーーっても長くなってしまったが、本日の本題はここから。

気を抜かずに読んでいただきたい。

もし、あなただけがこっそりと操作できる
秘密のタイムマシンが存在したとしよう。
あなたは2010年に戻って何をするだろうか!?

その通りだ!
ビットコインを買わない理由は見当たらない!

そんな仮想通貨だが、毎日1つの仮想通貨が生まれている。

そして、実はビットコインを上回る仮想通貨が登場しているのだ。

アンテナが高いあなたは既に知っているかもしれない。
もし知らなければ、しっかりと脳裏に刻んでいただきたい。

その名は

「リップル」だ!

リップルはビットコインの性能を上回るだけでなく、
時価総額が世界ランキング3位のGoogleが出資したことで、
物凄い勢いで広がっている。

実はビットコインを上回る仮想通貨が登場しているのだ。 その名は「リップル」だ! リップルはビットコインの性能を上回るだけでなく、 時価総額が世界ランキング3位のGoogleが出資したことで、物凄い勢いで広がっている。 ビットコイン同様に有限だが、異なるのは既に市場に1000億リップルが存在するということだ。 リップルを日本円で簡単に購入できるサイトが

リップルはビットコイン同様に有限であり、
既に市場に1000億リップルが存在するのだ。
※通貨単位はXRP

先日、都内某ホテルのラウンジで、
知人からFRBの内部レポートをコッソリ見せてもらったが、
そこには既にリップルについての記載があった。

Googleの出資…
FRBのレポート…

かなり胸を高鳴らせてくれるが、
僕のハートを鷲掴みにしたのはそこではない。

ここからはなかなかディープな話になるので、
気を引き締めて読んでいただきたい。

実は…

リップルを裏で仕切っているのが…


「ロックフェラー」
「ロスチャイルド」
とのことだ。

何かのテレビ番組の言葉でレポーターが言っていたが、
「信じるか、信じないか、あたな次第!」と言ったところだが、
怪しい香りが大好きな僕の胸は高鳴った。
~~~~~~~~~~

 

 

実はビットコインを上回る仮想通貨が登場しているのだ。 その名は「リップル」だ! リップルはビットコインの性能を上回るだけでなく、 時価総額が世界ランキング3位のGoogleが出資したことで、物凄い勢いで広がっている。 ビットコイン同様に有限だが、異なるのは既に市場に1000億リップルが存在するということだ。 リップルを日本円で簡単に購入できるサイトが

 

僕のブログの読者であるあなたは
「ロックフェラー」
「ロスチャイルド」と聞くと、
キュンッとハートを擽られるのではないだろうか( ̄▽ ̄)ニヤリ

さて、そのリップルの購入だが、
パソコンを使った採掘作業をしなくても
実は日本円で簡単に購入できる。

もちろん、オークションや怪しげなサイトでも購入できる。

しかし、代金を払ったにもかかわらず、
自分のリップルウォレットにリップルが送信されないなど、
トラブルも多いので、ここは是非、気を付けていただきたい。

人生は何事も自己責任なのだ!

もし、宝くじを買って夢を見ているお金があれば、
もし、株やFXで溶かしてしまうお金があれば、
リップルを買って夢を見た方がどれほど良いことか…( ̄ー ̄)ニヤリ

こちらの情報もあわせてご覧ください。