【Axie Infinity】分散型取引所Katanaを使った「RONファーミング」のやり方

お楽しみ様です。
坂本です。

2021年は「NFT」というワードを何回も耳にした方も多いと思います。

2021年NFTゲームで最も注目された「Axie Infinity」現在もプレイ人口が増加している大人気NFTゲームです。

つまり、キャラクターやアイテムをゲーム内のマーケットで売買することもできるワケです。
しかも、ひとつしか存在しないキャラクターやアイテムは大きな価値を持ちます。

なお、Axie Infinityでの稼ぎ方はこの「3つ」です。

  1. バトルで手にいれたSLPSmall Love Potion)を売却する
  2. キャラクターや武器をNFTマーケットで売却する
  3. AXSトークンをステーキングしてゲームを遊ぶと、AXSトークンがもらえる

しかし、この記事では「SLP」と「AXS」を使って、リスクヘッジをしながら「落ちてるお金」を地道に拾う「RONのイールドファーミング」をご紹介します。

こんな人におすすめです

● 分散型取引所「Katana」 でRONのイールドファーミングをやりたい方

それでは参りましょう。

2つのAxie Infinityのトークン「SLP」「AXS」

まずはAxie Infinityで使われる2つのトークン「SLP」「AXS」を解説します。
なぜなら、それぞれ性質は全く異なりークン価格の動きも全く異なります。

  • ゲーム内の需給によって価格が決まる「SLP」
  • ゲームのそのものの価値で価格が決まる「AXS」

Axie Infinityのトークン 「SLP」

Axie Infinity内でより強いアクシーを育成するには多くのSLPが必要です。
SLPを入手するには「バトルで勝つ」か「分散型取引所で購入」します。

SLPはUniswapをはじめとした分散型取引所で売買されています。
SLPの価格は完全に需給によって決まります。

なお、SLPは発行上限がありません。
ゲームプレイによって発行(ミント)されたSLPは、ブリーディングで消費(バーン)されます。

坂本
仮想通貨SLPの特徴と入手方法は別記事でまとめていますので、あわせてこちらもご覧になってください。

Axie Infinityのトークン「AXS」

ゲーム上のガバナンストークン「AXS」のユースケースを3つご紹介します。

  1. ゲーム内での支払い
  2. ステーキング
  3. ガバナンス

ゲーム内の支払い

ゲーム内のNFTマーケットプレースではゲームキャラクターや土地が売買されています。
この支払いはAXSトークンによって行えます。

ステーキング

AXSトークンをステーキングしてゲームをプレイすることで、新規発行されるAXSトークンを報酬として受け取ることができます。

ガバナンス

アイテム販売といった収益の使途をAXSトークンの保有者の投票によって決定します。
会社の株式とよく似ていますね。

「RON」のイールドファーミングのやり方

Axie Infinityはイーサリアム上に構築されているので「ガス代がドエライ高い」というデメリットがあるんです。

それを解決するために、Axie Infinity運営元のSky Mavis社がイーサリアムのサイドチェーンとして
「Roninチェーン」を作り、そこに分散型取引所「Katana」を作りました。

坂本
つまり、ガス代の支払いに「高いイーサリアム」ではなくて「格安のRON」を使おうという話です。

これが完成すれば
「SLP」や「AXS」の売却にかかるガス代
● Axie InfinityのNFT売却のガス代

がめちゃくちゃ安く済みます。

そして現在。
分散型取引所「Katana」でファーミングするとトランザクションの支払いに使われる「RON」がもらえます。

・・・ただね。

これだけだといまいちウマ味を感じませんよね。

はい。
坂本がウマ味を感じたのはココです。

現時点において「RON」はどこかで買ったり売ったりできる類のトークンではありません。「Katana」でファーミングすることでしか手に入れられないトークンです。

しかも。
総供給RONの「10%」が2021年11月上旬~2022年2月上旬までの90日期間限定で掘れます。

坂本
そんな仕様だからこそ「2月上旬以降にウマ味があるといいなあ。」なんてスケベ心丸出しで「RON」を掘りましょう。

「RON」のイールドファーミング手順

【準備1】
Roninウォレット「Katana」をブラウザに追加
https://chrome.google.com/webstore/detail/ronin-wallet/fnjhmkhhmkbjkkabndcnnogagogbneec

【準備2】
「Axie Infinity」のマーケットプレイスに接続
https://axieinfinity.com/

マーケットプレイスに接続することで1日100回までガス代無料でトランザクションを通せます。

【準備3】
BinanceでSLPを購入し「Katana」へ送金。
(坂本はSLPでプールを作っているので、SLP前提で解説を続けます。)

坂本
ここからは「Katana」での作業です。

【手順1】
SLPの半分を「WETH」にスワップする。

【手順2】
「SLP/WETHプール」において「1:1」の割合で流動性を提供(LPトークン)する。

【手順3】
LPトークンをファーミングする。

【手順4】
報酬として「RON」をもらう。

「RON」のイールドファーミングにおけるリスクヘッジ

さて。
ここで大事なのが「流動性提供」における2つのリスクを知ってリスクヘッジすることです。

2つのリスク

➊ 価格変動が大きいと変動損失(インパーマネントロス)で損失を被るリスク
➋ 流動性提供する通貨「SLP」「AXS」の価格変動リスク

この2つのリスクに対して坂本がやっているリスクヘッジがコチラです。

➊ 変動損失(インパーマネントロス)に対するリスクヘッジ

プールの比率が偏り始めたらプールを解体し、再度「1:1」の割合で流動性を提供します。

インパーマネントロスの計算はこういった有志が作ったカリキュレーターを使えばスグにわかりますよ。

Impermanent Loss Calculator
https://dailydefi.org/tools/impermanent-loss-calculator/

➋ 価格変動リスクに対するリスクヘッジ

流動性提供している通貨と同じ枚数をFTXの無期限先物でショートすることで「デルタニュートラルな状態」を作ります。

まとめ:遊びながら稼げるSLPは最高

いかがでしたでしょうか。

リスクヘッジをしながら「落ちてるお金(RON)」を地道に拾うこともご紹介しました。

「RON堀り」は運よく大化けしたら超ラッキー程度の気持ちでチャレンジしましょう。

「3つの手法」をメルマガ登録者様限定で完全無料公開しています

3つの手法の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています。

3つの手法
  1. 【年利100%】流動性マイニングとイールドファーミングで稼ぐ方法
  2. 【年利24%】2つの取引所を使って限りなくローリスクで高配当を得る手法
  3. ビットコインの買い時と売り時がわかる2つのチャートを使ったトレード術

「勝ち負けの投資」ではなく
「勝ち勝ちの投資」でありながら
基本的には「放ったらかし」という都合の良い手法をメールマガジンでご紹介します。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

ブログランキング応援ぽち

ブログランキング1位獲得を目指してます。 応援ポチをお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)